ゴルフ:よくある質問


検索して、または以下のボタンから選んでください。

MLM2PRO™
モバイルローンチモニター (Mobile Launch Monitor・MLM1)
MLM Premium Membership
一般

お取り扱い店舗は以下の通りです。

お手数ですが、在庫状況等はご希望の店舗まで直接ご確認ください。

 家電量販店

ヨドバシカメラ マルチメディア仙台
https://www.yodobashi.com/ec/store/0058/

 ヨドバシカメラ マルチメディア横浜
https://www.yodobashi.com/ec/store/0033/

 ヨドバシカメラ マルチメディア京都
https://www.yodobashi.com/ec/store/0083/

 ヨドバシカメラ マルチメディア梅田
https://www.yodobashi.com/ec/store/0081/

ゴルフ練習場

クレアゴルフフィールド

https://www.clare-golf.jp/

 大蔵第二運動場(Sports Shop Aim)
https://www.se-sports.or.jp/facility/okura/

 ゴルフリゾート花見川(Underscore)
https://www.g-resort.com/hanamigawa/

 MLM2PRO™本体、専用三脚、充電ケーブル、Quick Start Guide、キャロウェイ®RPT™ Chrome Soft X®ゴルフボール3個、専用キャリーケース、MLM2PROプレミアムメンバーシップ1年分(¥20,000/年相当)。

iPhone

iOS 14以上
iPhone、iPadに対応できます

iPad

iPad 2017以上(1080pに対応している必要があります)

アンドロイド

Android OS 10.0 以上(APIレベル29)
携帯、タブレットに対応できます
AndroidデバイスはGoogle Play Store対応できる必要があります

MLMとMLM2PRO™のデータベースは分かれていますので、移動できません。MLM2PRO™は別の専用アプリで利用しますので、そのアプリのダウンロードが必要です。

本体ご購入から1年間はプレミアムメンバーシップを追加課金なしでご利用いただけます。シミュレーションゴルフ、Insights、Combines、インパクトビジョンなどの機能をご利用いただくには、プレミアムメンバーシップのご登録が必要です。

MLM2PRO™ システムの仕様と機能はお客さんの声を聴きながら常に進化し続けております。

例えば、2023年12月に、RapsodoのシミュレーションゴルフのRangeとCoursesの機能は改善されました。それに、アプリは日本語対応可能になりました。

使い方

MLM2PRO™の充電が完了すると、LEDインジケーターが消灯します。充電が完了するまでに最大で4時間ほどかかります。バッテリーの充電残量は、MLM2PRO™本体と専用アプリをペアリングすると確認できます。 

ファームウェアの更新は、ローカルネットワークでの接続後、更新可能となっております。更新時はMLM2PRO本体を電源に接続してください。 尚、ローカルネットワーク接続後も更新ができない場合は、アプリの再起動または再インストールをお試しください。 ※未同期のデータがある場合、アプリを削除するとデータが削除されますのでご注意ください。

データ、正確性

MLM2PRO™は主に13個のデータを計測表示します:

  • ボールスピード(実測値) 
  • クラブスピード(実測値)
  • ミート率(算出値) 
  • 打出し角(実測値)
  • 打出し方向(実測値)
  • キャリー(算出値) 
  • 飛距離(算出値) 
  • スピン量(実測値)
  • スピン軸(実測値)
  • 着弾角(算出値) 
  • サイドキャリー(算出値)
  • 最高到達点(算出値)
  • 球筋傾向(動画解析)

キャロウェイ® 社との提携により、キャロウェイのTruvis Technologyを使用したボールを特別に設計しました。これらの新しいゴルフボールはキャロウェイ® RPT™ Chrome Soft X® Golf Ballsと呼ばれ、MLM2PRO™が飛行中のスピン量とボールのスピン軸を測定できるようにRapsodo Precision Technology(RPT™)でデザインされています。これにより、高価な弾道測定機器の精度の1%以内のスピン測定値を測定ことができます。

スピン数値の表示にキャロウェイ®RPT™ゴルフボールは必要になります。

ボールの後方に6.5~8.5フィート(2.0~2..6m)にMLM2PRO™を設置する必要になります。背の高いプレーヤーなどは、スイング全体のビデオを撮影するために、MLM2PRO™をさらに後ろに配置する必要になる場合があります。

MLM2PRO™は全体で14フィート(4.3m)強が必要になります。ボールからネットまで最低8フィート(2.4m)必要です。そしてボールの後方に6.5~8.5フィート(2.0~2.6m)にMLM2PRO™を設置する必要になります。背の高いプレーヤーなどは、スイング全体のビデオを撮影するために、MLM2PRO™をさらに後ろに配置する必要になる場合があります。背の高い方は、スイング全体の映像を撮影するために、MLM2PRO™をより後ろに置く必要がある場合があります。

標高は距離(飛距離、キャリー)、弾道、下降角度に影響します。 

標高が高いほど、空気の密度が低くなります。そのため、ボールにかかる抗力(抵抗力)が少なくなり、飛行中にスピードを維持できるため、飛距離を伸ばすことができます。    

一般的な経験則では、標高が1500フィート上がるごとに、ボールは3~5%遠くへ飛ぶと言われています。また、レンジボールとプレミアムボールの違いもデータに影響します。

レンジボールは、プレミアムゴルフボールよりも飛距離が短く、スピン量が少なく、ボールスピードが出ません。  

MLM2PRO™アプリでは、標高やボールの種類を考慮して設定を調整し、データを可能な限り正確にすることができます。

基本的に、MLM2PROはプラスチックやフォームボールを計測できません。

デバイスはインターネットに繋がっている場合は、ショットは自動的にクラウドに同期されます。インターネットに繋がっていない場合は、ショットはデバイスに保存して、インターネットに繋がったらクラウドに同期されます。ショット同期中の時はMLM2PROアプリを開いたままにおいてください。

追加の Callaway🄬RPT™ボールはRapsodoのHPで買えます。

動画のエクスポートはSNSアプリやメールなどできます。現在、ショットデータをCSVファイルにエクスポートできません。

はい。2024年1月に発表された R-Speedという機能で、素振り(素振り棒、クラブ等)のクラブスピード(ヘッドスピード)を計測できます。R-Speedはプレミアムメンバーシップの機能になりますので、ご注意ください。

セットアップ

基本的に、インターネット接続が必要がありませんが、ある機能には必要です:

  • ログイン
  • セッションデータ同期
  • Rapsodo Courses(シミュレーションコース)
  • 3rd party シミュレーション
  • Combines
  • Insights 等

ログインされている場合は、普通の練習プレイにはインターネットが必要になります。

出来ます。iOSのデバイスですと、Lightning→HDMIケーブルでプロジェクターに接続します。

アンドロイドのデバイスですと、USB-C→HDMIケーブルでプロジェクターに接続します。

スマートテレビに繋がりたい場合は、AirplayまたはScreen Mirrorで接続できます。

MLM2PROプレミアムメンバーシップ

MLM2Pro™ プレミアムメンバーシップで世界中30,000コース以上のシムレーションゴルフが楽しめます。上達に集中したいユーザは分析とテスト機能も使えます。それに、MLM2Pro™プレミアムメンバーシップは本体ご購入から1年間追加課金なしでご利用いただけます。

  • クラウドストレージ (10.000球)
  • スローモーションリプレイ
  • Insights
  • Combine
  • スピン量、スピン軸(Callaway🄬RPT™ボール)​
  • Rapsodo シミュレーションゴルフコース
  • Rapsodo シミュレーションレンジ
  • インパクトビジョン
  • デュアルカメラ

MLM2PROプレミアムメンバーシップは1年目はMLM2PROを購入すると含めています。2年目から、20,000円/年になります。

本体ご購入から1年間はプレミアムメンバーシップを追加課金なしでご利用いただけます。シミュレーションゴルフ、Insights、Combines、インパクトビジョンなどの機能をご利用いただくには、プレミアムメンバーシップのご登録が必要です。

一般

お取り扱い店舗は以下の通りです。

お手数ですが、在庫状況等はご希望の店舗まで直接ご確認ください。

 家電量販店

ヨドバシカメラ マルチメディア仙台
https://www.yodobashi.com/ec/store/0058/

 ヨドバシカメラ マルチメディア横浜
https://www.yodobashi.com/ec/store/0033/

 ヨドバシカメラ マルチメディア京都
https://www.yodobashi.com/ec/store/0083/

 ヨドバシカメラ マルチメディア梅田
https://www.yodobashi.com/ec/store/0081/

ゴルフ練習場

クレアゴルフフィールド

https://www.clare-golf.jp/

 大蔵第二運動場(Sports Shop Aim)
https://www.se-sports.or.jp/facility/okura/

 ゴルフリゾート花見川(Underscore)
https://www.g-resort.com/hanamigawa/

ご利用規約はこちらになります。

返品及び交換につきましてはこちらになります。

MLM(本体)、専用ケース、充電ケーブル、取扱説明書が含まれます。

詳しくはこちらにご覧ください。

本体

黄色点灯:本体を充電中です。完全に充電されると、黄色の点灯が消灯します。  

赤が点灯:本体の電源が入っていますがアプリには接続されていません。

赤が点滅:本体のバッテリー残量が少なくなっています 。

青が点灯:本体とアプリが接続された状態、またはショットデータの処理中です。

緑が点灯:ボール位置を検出し、ショットの準備が整ったことを示します。

白が点滅:本体のファームウェアを更新しています。

LED色表(英語)

雨には利用できません。MLMは防水ではありません。

電池は4時間使えます。充電は2時間かかります。

データ、正確性

最高正確性: キャリー、ボールスピード、クラブスピード、ミート率、打出角度、打出方向

どうがリプレイ + ショットトレーサー

GPS:ボールはどこに着弾するか確認できます。

クラブ分析: キャリーの平均などで傾向把握して、コースの時にクラブの選択は優勝に。

クラウドストレージ:100球のショットデータと動画保存されます。サブスクリプションに入るとストレージは追加されます。

エクスポート: LINE、他のSNSでシェアできます!

利用できます 。

現在、アプリバージョン1.9.2で以下のAppleのデバイスが屋内モード対応できます:

Phone 8, iPhone 8 Plus, iPhone X, iPhone XR, iPhone XS, iPhone XS Max, iPhone 11, iPhone 11 Pro, iPhone 11 Pro Max, iPhone SE 2nd Gen, iPhone 12 Mini, iPhone 12, iPhone 12 Pro, iPhone 12 Pro Max, iPad Pro (9.7″), iPad Pro (12.9″) iPad Pro (11″) 2nd Gen, iPad Pro (12.9″) 3rd Gen, iPad Pro (12.9″) 4th Gen, iPad Pro 5th Gen M1 (2021), iPad Air 4th Gen

以上のデバイスであれば、アプリ内のプレー→Practiceを押した後、屋内/屋外モード選択できます。対応できないデバイスの場合は、屋外モードのみになります。

屋外モードと比べると、屋内モードは以下の機能は利用できません:

  • ショットトレーサー
  • クラブ一致
  • GPSショットマップ
  • コンペティション、ゲーム

基本的に、練習用のプラスチックやスポンジ性のボールにたいしてはご使用になれません。

MLMは屋外の環境光でのみデータを計測することができますが、風の程度など、条件によっては正確なデータを計測できない場合があります。また、逆光の場合ボールが光の元と重なり計測できなくなることがあります。

High winds can affect the distances as we do not account for adverse conditions. Overheating can affect the MLM if your iPhone/iPad is placed in direct sunlight. If your iOS device starts to overheat, you will receive an alert informing you. Your MLM will still track data and record each shot for review in Sessions but instant video feedback during the session is disabled to help cooldown your device.

MLMはレーダーを使用して測定をしており、マグネットは機械の誤作動やレーダー反応に影響し正確に測定できない場合がございます。iPhoneにマグネット式アクセサリーを装着してのご利用はお控えください。

MLMはボールが飛ぶ際の初期段階の様子を分析し、レーダー/カメラの技術を使って軌道や飛距離を計算します。

MLMはTrackman と Flightscope Meevoの比較もされました。

MLMをティーより約後ろに設置し、アライメントラインに合わせます。 少なくとも20yds〜27ydsのボール飛行が必要です。

ボールの後方に6~8フィート(1.8~2.4m)にMLMを設置すしてください。

ボール打つ前に、モバイルデバイスの画面を参考して、自分の体は「プレイヤーエリア」にあること、ボールは「ボールエリア」にあることを確認ください。二つのエリアの間のアラインメントラインはターゲット方向に合わせてください。

MLMは実際のボールを追いかけて、打ち直後ボールスピード、打出角度、打出方向などを計測しますので、ボールの種類によりパフォーマンスは違いますけど表示される数値はそのボールに正確です。

MLMはボールの後方に6~8フィート(1.6~2.4m)に設置し、ボールの位置と目標方向に正しく合っていることを確認してください。

iOSデバイスの画面はプレイヤーに向けている状態を確認ください。

磁石が内蔵されたスマホケースをお持ちの場合は、MLMを使用する前に取り外してください。

MLMは風、天気、斜面、海抜の影響を撮れません。21°Cの海面の湿気がない場所でプレミアムのゴルフボールを利用しているものとみなしています。

MLMアプリを開いて「セッション」タブをクリックしてください。

開きたいセッションをタップしてください。

初期設定では一覧は練習した順番に並べられています。枠内の説明かクラブをタップすれば、クラブの種類や飛距離などで並び替えすることができます。

シェアしたいショットを見つけたら、そのショットの表示部分を右から左へスライドし、 表示されるカメラのアイコンを押してください。

ショットの動画が再生されます。動画が再生されたら、右上にシェアアイコン(U字で上向きの矢印がついたもの)が表示されます。押してください。

出力処理には数秒ほどかかります。この処理が終わると動画をスマートフォンの画像フォルダに保存したりメッセージやSNSで友達にシェアしたり出来るメニューが開きます。

現時はiOSのみ(対応機種のみ)で利用可能です。

公開設定をすると、ショット動画がアプリの検索ページに表示されます。非公開設定をすると検索ページの表示対象にはなりません。

アプリ内で練習場所内のショット位置にピンを置くことができます。そうすると練習所内でショットがどこに着地したか正確にわかるようになります。

データは外部に出力できない仕様となっております。ただし動画のみiPhoneやiPadに保存したり、twitterやFacebook、Instagramを通じて共有することが可能です。

この動画を見る

• MLMが電源に接続されていることをご確認

• MLMアプリを開く

• 「プロフィール」をお汁

• MLM本体に接続する

• 「MLMに接続されている」を押す

• ファームウェアステータスの「ファームウェア更新」を押す

• MLMのLEDインジケータは白が点滅。白いの点滅終わるまでMLMアプリを開いたまま置いてください

基本的にはキャリーの表記となりますが、飛距離の数値も表示できます。

はい。2024年1月に発表された R-Speedという機能で、素振り(素振り棒、クラブ等)のクラブスピード(ヘッドスピード)を計測できます。R-Speedはプレミアムメンバーシップの機能になりますので、ご注意ください。

一般

サブスクリプション費用年間10,000円(税込)

最大10,000本の動画が保存、ショット分析のレポート、ショットのバラつきの表、クラブのギャップ、ショット形状の頻度などの重要なデータポイントが確認できます。 さらに、スローモーションビデオリプレイ、最高到達点などのプレミアム機能も付加されます。

10,000円/1年になります。

購入方法は2つがあります:

- RapsodoのHPで購入します(必ずMLMアカウントに登録されているメールアドレスで購入手続きをください)

- アプリ内で購入します。アプリの画面で「プロフィール」→「アカウント」→「今すぐ購入」ボタンを押して、Apple IDで購入を手続きます。

プレミアムサブスクリプションを購入した方法によりキャンセルの手続きが違います。

- HPで購入した場合は、support-JPgolf@rapsodo.comへ問い合わせお願いします。

- アプリ内で購入した場合は:

  1. iOS端末(MLMではなく)の設定を開く
  2. 自分の名前・アカウント名を押す
  3. サブスクリプションを押す
  4. MLMのサブスクリプションを押す
  5. サブスクリプションをキャンセルボタンを押す
Insights・インサイト

Insightsはショットデータ分析の機能です。6球ショット以上のセッションであれば、Insightsはショットをデータを基づいて、バラつき、表、アドバイス等を表示します。ショットはたくさんほど打ったら、もっと正確に分析できます。

「ホーム」画面から6球ショット以上のセッションの右に小さくて丸い表のアイコンが表示されます。そのボタンを押すと、Insightsレポートは表示されます。

各クラブのセッション平均と大きく異なるショットは、外れ値としてマークされ、Insightsレポートから除外されます。

トレンド・傾向を見えますようにショットはたくさんほどがおススメです。

セットアップ

利用する前に充電完了した状態を確認ください。充電中時にはLEDは黄色点灯しますが、充電完了したらLEDは消します。

  1. MLMの電源ボタンを押します。LEDは赤い点灯します。
  2. ブルートゥースを利用できますようにiOS端末の設定で確認ください。
  3. MLMアプリを開いて、「プロフィール」を押します。
  4. 「MLMに接続」を押します。
  5. 表示されるMLM本体を選択します。MLM本体のLEDは青くなります。
  6. 「プレー」を押して、「PRACTICE」を押します。「屋内」か「屋外」モードを選択します。
  7. MLM本体はボールやティーから約2.4m(8フィート)後ろに設置し、アライメントライン・プレイヤーエリア・ボールエリアに合わせます。

必要がありません。MLMはiOS端末に接続すると、自動的にキャリブレーションされます。

屋外モード
iPhone

iPhone 7 以上
iPhone 8 以上おススメ

iPad

iPad 2017 以上 (インカメラは1080p対応)

屋内モード
iPhone

iPhone 8th Gen 以上

iPad

iPad Pro:
iPad Pro 11"-1st Gen 以上

iPad Pro:
iPad Pro 12.9"-2nd Gen 以上

iPad Air:
iPad Air 3rd Gen 以上

iPad Mini:
iPad Mini 5th Gen 以上

iPad:
iPad 9th Gen 以上

iOS

iOS 13以上
最新iOSバージョンはおススメ

以下のことをご確認ください:

1. MLMを平面に設定してください。坂があるときは、MLMケースで平面にしてください。

2. ボールの後方に6.0~8.0フィート(1.8m~2.4m)にMLMを設置する必要になります。

3. MLMはボールの位置と目標方向に正しく合っていることを確認します。屋内モードの場合ボールからネットまで最低8フィート(2.4m)必要です、屋外モードなら60~80フィート(18m~24m)必世です。

4. カメラの前にボールに邪魔な物ないことを確認ください(例えば長草、高すぎるマット)。

5. ボールはアプリの画面に表示されます。ボールが見えないなら、MLMはボールを追いかけられません。

6. 屋内モードでも屋外モードでも照明が必要です。ボールの位置もボールの弾道も見えない場合は、カメラが追いかけられないためデータを計測できません。

7. 磁石つき携帯ケースを使っている場合は、MLM利用前にケースを外れてください。

チュートリアル

お問い合わせ​

他にご質問はありますか?
営業時間:9:00~18:00



定休日:土日・祝祭日



※受付時間外に頂いたお問い合わせは、翌営業日に順次回答致します。



予めご了承ください。

コンタクトページまでご覧ください。